医療法人社団 城東桐和会

あんしん、まごころ。タムスグループ

東陽町駅前クリニック
メニュー







 

自費注射・点滴メニュー

 

白玉点注射・点滴

美白・美肌・アンチエイジングを目的とした注射、点滴です。

有効成分としてグルタチオン600mg(1,200mg)・アスコルビン酸<ビタミンC1,000mg・αリポ酸50mg(300mg)をカクテルしています。

グルタチオンは人間の体内に広く分布する3つのアミノ酸からなるペプチドです。強力な抗酸化作用があるのですが、20代をピークに減少してしまいます。グルタチオンは妊娠中のつわりの保険治療に使用されることがありますが、シミの原因となるメラニン色素の除去やメラニン色素の生成を阻害する作用もあるので、シミの予防や改善、全身の美白・美肌といった美容目的にも使用されます。グルタチオンは副作用のほとんどない、安全なお薬ですが稀に頭痛と吐気・嘔吐の症状がでることがあります。一過性であり、投与を中止することで速やかに改善します。

アスコルビン酸は、一般にビタミンCとして知られています。ビタミンCは言わずとしれた美肌ビタミンですが、シミの抑制効果のほかに、コラーゲン合成の促進効果、また抗酸化作用もあります。

αリポ酸はもともと、人の細胞内のミトコンドリアという器官に存在する成分です。強力な抗酸化作用のほかに抗糖化作用があります。αリポ酸の抗酸化作用はビタミンCの400倍とされています。また、αリポ酸の抗酸化作用は肌のハリや弾力を保っているコラーゲンやエラスチンの酸化ダメージから守り、若々しい肌を保つ効果が期待できます。αリポ酸にはグルタチオンとビタミンcと同時に摂取することでグルタチオンとビタミンCの再生をしてくれるという利点もあります。αリポ酸は副作用として、その抗糖化作用から低血糖を引き起こすこともあるので、糖尿病治療中の方は一度御相談ください。

*グルタチオンを1200mg,αリポ酸300mgにした東陽町美白カクテル白玉W点滴もあります。

料金

白玉注射  1回 5,500円(税込)
白玉注射  5回セット 22,000円19,800円(税込)
白玉W点滴 1回 9,900円(税込)
白玉W点滴 5回セット 49,500円44,000円(税込)

 

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴とは、レモン1000個分以上のビタミンCを1回の点滴で補給することができる点滴です。

老化の原因とされる『活性酸素』を無毒化し、体内の血中濃度を高めることで、しみ予防・肝斑(美白効果)・アンチエイジング・にきび・くすみ・抗ストレス・肩こり改善・疲労回復・がん予防・免疫力UP・風邪予防等様々な効果が期待できます。

即効性の効果があり、すぐに効果を実感していただけます。
定期的な継続療法で、より効果を長持ちさせいつまでも元気な毎日をお過ごしいただけます。

*完全予約制 初診時は検査料が別途かかります。

料金

初回時検査料金
(G6PD検査料)
13,250円(税込)
1回 7,700円(税込)
4回セット 30,800円25,000円(税込)
8回セット
★初回限定★
61,600円60,000円(税込)

方法

ビタミンCを溶解した製剤を点滴します。
所要時間としてビタミンC 25gにつき、30~60分程度かかります。

注意事項

  • 完全予約制です。事前に予約をお願い致します。
  • 日常の症状の変化などに対する対応は、かかりつけ医や主治医にご相談ください。
  • ご本人へのガン等の疾患が未告知の方には対応できません。

 

プラセンタ注射

多くの成長ホルモンが存在し、医薬品として使われてきた胎盤エキス。
この効果を実感してください。

「プラセンタ注射」。美肌効果、肌荒れ対策といった美容目的では自由診療となります。

近年、美容に関心のある女性を中心に高いエイジングケア効果があるとして注目されている「プラセンタ」。
プラセンタという言葉そのものは動物の「胎盤」を意味しており、一般的にプラセンタといえば動物の胎盤から抽出した「エキス」のことを現わしています。
最近の研究によって、プラセンタエキスに胎児の成長に欠かすことのできない成分が豊富に含まれていることが分かりました。成分の1つである「成長因子(グロースファクター)」には、細胞の分裂や活性化を促進する働きがあることが分かり、健康面ばかりでなく高い肌効果が期待できるというので近年高い注目を集めているのです。

プラセンタによる肌効果を得るためには、経口摂取、塗布、注射といった3通りの手段がありますが、最も即効性があり高い効果が期待できるとされているのがプラセンタ注射です。
「注射しても大丈夫なの?」と不安に感じる人もいるかもしれませんが、現在国内のクリニックで使用されているプラセンタ注射は、厚生労働省から安全性が高いと認められた「医薬品」です。
プラセンタ注射の原料は、人由来のプラセンタ(ヒトプラセンタ)であり、しかも日本人の胎盤からのみ抽出されていす。

東陽町駅前クリニックでは、ラエンネック(プラセンタ)を1本890円(税込)、2A1,650円(税込)、2A10回分のクーポン回数券13,000円(税込)負担の少ない料金でのご案内をしております。

 

炭酸ガスレーザー CO2-レーザー

ホクロやイボでお悩みの方へ・・・
ホクロ・イボのレーザー治療

日本ではまだ一般的ではないほくろの除去ですが、欧米では目立つほくろを子供のうちに除去するのは当たり前に行われています。「日本人はお化粧や服装にはとても気を使うのに、なぜ目立つほくろをそのままにしておくの?」と疑問に感じる欧米の方も多いようです。

現在は、特に顔や首などのほくろはレーザーで除去するのが主流になっています。

レーザーはメスに比べて手軽で(治療に要する時間は10分程度)傷の治りも早い上に、仕上がりがキレイです。長年ほくろを気にしていた方も、ほくろのレーザー除去の手軽さにきっと驚かれることでしょう。

ほくろがなくなると、すっきりして清潔感が出ます。

治療の流れ

STEP 1 カウンセリング
症状や皮膚の状態を診察した上で、最良と思われる治療法をご提案します。

STEP 2 消毒・麻酔
治療する部位を消毒し、麻酔をします。
症状によっては麻酔をしない場合もあります。痛みに弱い方は医師にご相談ください。

STEP 3 施術
レーザーを照射します。数分で照射が終わります。

STEP 4 保護
薬をぬり、ばんそうこうで保護します。
ばんそうこうを貼る期間は医師の指示に従ってください。

STEP 5 再診
治療した部位の状態を診察します。

治療した部分はかさぶたになります。かさぶたは、さわったり、無理にとったり刺激を与えないようにし、治療部位は日焼けをしないようにしましょう。
かさぶたが取れた後は、一時的に赤みが続いたりまれに色素沈着になったりすることがあります。
詳しくは医師にご相談ください。

Q&A

Q:痛みはありますか?
A:麻酔をするので、痛みはほとんど感じません。
痛みに弱い方は医師にご相談ください。
※痛みの感じ方には個人差があります。

Q:出血しますか?
A:出血はほとんどしません。

Q:レーザーは何回照射するのですか?
A:通常は1回ですが、治療する部位が多い、または大きさ・深さによって数回に分けて治療することがあります。

Q:治療後、メイクはできますか?
A:メイクはできますが、治療した部位はかさぶたが取れてからになります。

Q:かさぶたはどのくらいで取れますか?
A:治療した大きさや深さによって違いますが、通常は1~2週間ほどでかさぶたが取れます。

Q:治療後、注意することはありますか?
A:ばんそうこうは医師の指示があるまで取らないでください。ばんそうこうを取った後は、こすったり日焼けをしないようにしてください。その他、医師の指示がある場合はそれに従ってください。

症例